引越しするなら平日?土日?料金が安いのは?

引越しは平日と土日どちらが安い?料金比較とメリット・デメリット

 

「引越しをするのならば、平日がオススメ」
こんな言葉を聞いたことはありませんか?

 

今回は、こんな疑問に対する答えを見ていきましょう。

 

土日はやっぱり高くなる傾向にあるが……

「土日でも料金は変わらない」
「土日だからといって、必ずしも料金が高くなるというわけではない」

 

としている引越し業者もありますが、「相場」という点から見た場合、
やはり土日祝日の方が高くなりやすい傾向があります。

 

ただ、その差は意外なほどに小さいということは覚えておきたいものです。
家族での引越しの場合でも2000円程度〜10000円程度しか変わらず、
一人暮らしでの引越しの場合はほとんど誤差程度にとどまります。

 

むしろ、気にするべきは、
「繁忙期(3月など)に引っ越すのか、それとも閑散期に引っ越すのか」
のほうでしょう。

 

土日の引越しのメリット、平日の引越しのメリット

「土日の方が高くなることがあるが、それほど変わらない」
ということが分かったのであれば、次に気にしたいのは、
「土日に引っ越すのと平日に引っ越す場合では、それぞれどんなメリットがあるのか」
ということです。

 

土日に引越しをするメリットとは?

土日の場合の利点は、
やはり「時間的な都合がつきやすい」ということにあります。

 

土日祝日が休みの人にとっては、
これは非常に大きな利点だと言えるでしょう。

 

特に土曜日に引越しを済ませてしまえば、
翌日は部屋の片づけにあてることができます。
また、友人や家族の手助けをお願いしやすいのも大きなメリットです。

 

平日に引越しをするメリットとは?

平日の引越しは、
「書類類の処理を一緒に行えること」にあります。

 

土日に引越しをした場合、
多くのケースでは、その後に一度は平日に休みをもらい、
書類手続きをしてしまわなければなりません。

 

その点、平日の引越しならば、
引越しの日にすぐに手続きができます。

 

もう一つのメリットは、
「平日の昼間の引越しで出る騒音については、周辺の人も寛容なこと」が挙げられます。

 

平日の昼間は多くの人が勤めに出ており、
留守です。また家にいる人でも、
「まぁ平日の昼間だから仕方ないよね」と鷹揚に構えてくれることが多く、
周りにかける迷惑を最小限に抑えることができます。

 

平日と土日それぞれのデメリットとは?

これが、休日であったり夜間であったりすれば、
やはり周りの目も厳しくなるでしょう。

 

一方、平日はやはり休みにくく、
仕事の面でスケジュール調整が難しい……という問題点があります。

 

平日の引越しも土日の引越しも、
それぞれにメリットとデメリットがあるもの。

 

料金の面から言えばわずかに平日に利がありますが、
ライフスタイルにあわせて選びたいものです。