一括見積もりサービスをフル活用!

複数の引越し業者に見積もりを依頼してみると、会社ごとにさまざまな見積もり金額を提示してくることがあるので、その金額の違いには少々驚いてしまうことでしょう。
そんなときは、少しでも安い見積もりを出してくれている引越し業者でパッと決めてしまいたいところですが、それは非常にもったいないことです。
どんなに値切ることや値段交渉に不慣れな方でも、何の交渉もせず、言い値のままで引越し業者を決めてしまうなどはせず、ぜひとも一度は頑張って値段交渉してみることをおすすめします。

 

引越しには、かなり大きな金額がかかります。
荷物の多い方や、ファミリーでの引越しともなると、十数万以上もの金額がかかってくるわけですから、やはり高価な買い物をするときと同じように、少しでも納得のいくサービスや価格を追及するのは、当然の行動です。
そのためには、自分の引越しの相場を、客観的に把握しておく必要があります。

 

そこで非常に役に立つのが、「引越しの一括見積もりサービス」です。

 

複数の会社から見積もりを出してもらえば、だいたいの相場が分かりますので、値段交渉の際にも自信を持って、より適正と思える値段を主張できますし、他社からの見積もりという確固たる数字もあるため、説得力もあります。

 

また、相場が分かっていることで、実際の交渉の場での、値段の下げ幅の限界も掴めていますので、引越し業者が納得せざるを得ないような、絶妙の値引き金額もさりげなくこちらから提案できます。
特に、同じ程度の規模やライバルにあたる他社が提示してくれた最も安い見積もり金額などを、値段交渉の際の引き合いに出せば、値段交渉を有利に進められるといえるでしょう。

 

即決だけは避けよう

 

引越し業者の側としても、顧客獲得競争が激しいために、見積もりを提示しながら、あの手この手で契約を成立させようと押してくることがほとんどです。
気の弱い方などは勢いに押されてしまい、思わず妥協してしまったり、「即決してくれたらここまで値引きします!」などと言われて冷静さを失ってしまい、ついその場ですぐに契約をしてしまう方もかなりいらっしゃるかもしれません。

 

ですが、どんなによさそうな値段を提示されていても、その場で即決ということだけは避けたいものです。
冷静な判断をするためにも、やはり即決は避け、一旦持ち帰ってじっくりと検討するようにしましょう。
できる限り、他の引越し業者とも冷静に比較検討をしてみて、また、納得いくまできちんと値段交渉などもしてから、落ち着いて契約をしてもまったく遅くはありません。

 

値段交渉の際も、引越し業者に値引きを迫るだけではなく、こちら側でも希望の条件を少し変えてみるなどして、より安い料金に下げてもらうという方法も一度考えてみるとよいでしょう。
たとえばより安く済むように、日にちや曜日をずらしてみたり、午後便やフリー便に変更したり、運んでもらう荷物を大幅に処分して量を減らしてみたり、オプションやサービスなどを外してみるなどすることで、引越し料金がかなり値引き可能になるケースも少なくありません。
「見積もりの金額よりももう少し安くできないかな?」と思っているのなら、迷わず、引越し業者に交渉してみましょう。