見積もりの時期はいつが良い?

引越し先の住所が決まったら、いつでも!

 

引越しが決まって、引越し業者からの見積もりをとりたいという場合、具体的にはいつぐらいに依頼するのがベストなのでしょうか?
基本的には、引越し先の住所が決まったら、いつでも見積もりを依頼することができます。
引越しをするためには、荷造りや各種手続きなどさまざまな作業が必要であることを考えると、どんなに遅くても2週間前までには見積もりを終わらせて、引越し業者を決めておきたいものです。
引越し業者ではたいてい、引越しの2ヶ月前からなど、かなり前から見積もり依頼を受け付けてくれることが多いので、引越しまでまだ余裕のある時期に、見積もりを依頼しておくと安心でしょう。

 

 

一括見積もりの後、直接見積もり依頼へ

 

一括見積もりサービスを利用した場合、だいたいの引越し業者は、1、2日もあれば見積書をすぐに送ってきてくれます。
その中で、より希望に近い引越し業者をいくつかピックアップしてみましょう。
ピックアップしてみた引越し業者のホームページをじっくりと見比べてみたり、電話やメールで直接問い合わせなどをしてみて、
対応の良し悪しを見極めていくのがベストです。

 

その上で、引越し業者のホームページから、今度は直接見積もり依頼をしてみるとよいでしょう。
より正確な見積もりが分かりますし、プランやサービスなどのより細かな比較もできます。
そうしたやりとりの感じから、信頼度もだいぶ分かってくるでしょう。
そして、直接見積もりをしてもらった業者の中から、訪問見積もりを依頼する、という形が最も安心できます。
特に、ファミリーなど、人数や荷物が多い場合には、訪問見積もりを必ずお願いして、正確な見積もりを出してもらうようにしましょう。

 

訪問見積もりといっても、朝から夕方までの時間帯のうち、30分〜1時間弱といった短時間で終わりますので、あまり構える必要はありません。
ネットや電話では伝えきれていなかった部分や、引越しに慣れていない方は見落としがちな部分も、営業マンが直接、実際の荷物の量から家や道路の状態まできちんと目で見て確認してくれますので、とても安心ですし、引越し当日の作業の大幅な変更や追加料金の発生などといったトラブルも防げます。
最終的な選択・決定材料と最終確認の意味でも訪問見積もりはお願いするようにしましょう。