必要な手続き、済んでいますか?

引越しをする際に、事前にやっておかなくてはならない手続きをまとめてみました。
チェックしながら、進めていきましょう。

 

現在の住居の退去申告と、新居の選定・手続き

 

早めに退去申告の連絡を入れ、並行して新居探し・新居の契約手続きなどをしっかりと済ませておきましょう。

 

引越し日の決定と、引越し業者の見積もり・決定

 

引越しをする場合、現在の住居の退去期限はもちろん、遅くともこの日までには新居に移っておかなければならない、というタイムリミットがあるはずですから、その限られた期間の中でも最も都合のよい日に「引越し日」を設定しましょう。

 

複数の引越し業者に見積もりを依頼しながら、最も安い業者や安い時期などを探して、引越し日を設定するようにすると、引越し料金を安く抑えることができます。
最近では、インターネットで簡単に、たくさんの引越し業者にまとめて見積もり依頼をできる「一括見積もりサービス」もあり、非常に便利ですので、ぜひ活用しましょう。

 

電話、インターネットの契約手続きと、各種ライフラインの手続き。

 

電話やインターネットは、工事が必要になったり、使用できるようになるまでに意外と時間がかかることもあるため、早めに手続きを。
引越し当日から快適な生活をするために不可欠な、電気・水道・ガスといった基本的なライフラインの手続きは、最も重要です。
インターネットからでも手続きが可能ですから、忘れずに早めの手続きを済ませておきましょう。

 

転出届、年金・保険などその他の役所関係の手続き、転校手続き

 

役所へ行く日に、自分に必要なすべての手続きを一度で済ませられるように、事前に必要な持ち物・書類などもきっちり調べたり問い合わせて全部揃えてから、役所へ行くようにしましょう。

 

住所変更が必要となる手続き

 

テレビ・新聞などの契約や、郵便物、金融機関、携帯電話会社などの住所変更に関する手続きも、忘れずに。

 

 

最低でも1ヶ月前からが理想的

 

転勤や引越しが急に決まってしまって、準備できる日にちがほとんどない!というような緊急の場合を除いては、引越しをする際にはできるだけ余裕の持てるスケジュールを立てたいものです。
できれば、引越しの1ヶ月前には、引越し業者の見積もりや各種手続きをスタートさせておくのが理想的でしょう。
落ち着いて引越しの事前準備ができるだけでなく、引越し業者の中には、早くから契約をするほど引越し料金を安くしてくれるというサービスを謳っている会社も多くありますから、準備は早くからスタートするほうがかなりお得なだと言えます。

これで完璧!引越しの際に必要な手続きリスト記事一覧

引越しが決まったら、早めに、そして確実に、手続き関係を効率よく片付けていくようにしましょう。現在の住まいが賃貸住宅の場合、まずは不動産会社に退去申告をすることが必要です。現在の住居を契約した際の賃貸契約書を見てみると、退去の方法や申告期限についても必ず書かれています。たいてい、退去する場合には1ヶ月前までに申告、というものが多いようですね。うっかりしてこの申告期限を過ぎてからの連絡になってしまうと...

役所関係の手続きは平日のみに限定されているため、社会人の方にとっては最も大変な手続きになるかもしれません。役所に行く回数と時間を最低限に抑えるために、事前にしっかりと、必要な手続きや持参する物・書類などを確認したり問い合わせをして、できるだけ効率的に一気に済ませてしまうのがコツです。引越しの2週間前から引越しまでの期間に必要となる手続きとして、まず最も重要なものが、転出届の提出と、転出証明書の受け...